四季報については、四季報オンラインは使っていません。デザイン変更で使い難くなったからです。
基本はkindle版の四季報、四季報CDROMを使います。

kindle版はiphone(plusなので大画面)で開いて、1ページ目から流し読みします。気になった銘柄はスクリーンショットを撮り保存します。



紙の四季報で付箋を貼る方法ありますが、重いし、付箋貼るのが面倒なので、やらなくなりました。


四季報CDROMはスクリーニングに使います。四季報オンラインよりもスクリーニングの検索項目が多いです。