srb404のアービトラージ投資blog

割安株のアービトラージ投資

【シー・エス・ランバーの分析】


バフェットコードさんで、セグメント別売上・利益を分析する。
売上はプレスカットが大半なのだが、利益率は不動産賃貸(保育園)が高い。

プレスカットは業界自体は縮小傾向。そのなかで、業績を伸ばしているので、ピーター・リンチ的な典型的不人気銘柄といえる。シー・エス・ランバーという企業名も、よく分からない感じが良い。

人気業種の人気株は避けること。株価が着実かつ大きく上昇していくのは、不人気で成長が止まった業界の素晴らしい企業の株だ。




キャプチャ4



6


キャプチャ2



キャプチャ3

直近の決算説明資料では、不動産賃貸事業を拡大していくと書かれている。


キャプチャ

昨年に発表された中期計画のイメージでも、不動産賃貸が伸びる。

【目標株価】
PER5~10で推移と過程して、現在株価1749円の1.5倍~2倍狙う。目標株価2623円~3498円。

四季報については、四季報オンラインは使っていません。デザイン変更で使い難くなったからです。
基本はkindle版の四季報、四季報CDROMを使います。

kindle版はiphone(plusなので大画面)で開いて、1ページ目から流し読みします。気になった銘柄はスクリーンショットを撮り保存します。



紙の四季報で付箋を貼る方法ありますが、重いし、付箋貼るのが面倒なので、やらなくなりました。


四季報CDROMはスクリーニングに使います。四季報オンラインよりもスクリーニングの検索項目が多いです。


株式(現物/特定預り)
3096 オーシャン 
3495 香陵住販
7808 CSランバー

株式(信用)
2516 東証マザーズETF 売建
3178 チムニー 売建


四季報9/18発売ということで、四季報で銘柄確認しつつ、入れ替え実施。

CSランバーを買い。上場2017年。コロナで関東圏は一戸建て需要が増しているし、戸建てもやっているし、自社部材を使っての戸建て販売は面白いかなと思う。営業利益10億で時価総額30億円は安いと素直に買った。この会社は保育園などの不動産賃貸で収益を上げており、賃貸が業績を底支えしてくれるんじゃないかと思う。首都圏では在宅勤務などの影響で、戸建ての需要が増しているそうなので、時流にのった銘柄ではないかと思う。やや長期目線での保有。

CSランバーは、大株主に吉岡裕之氏。吉岡氏とはバリュー投資で銘柄が被ることが多い。苦瓜達郎氏のニッポン中小型株ファンド が組み入れ(株探情報)。

↑このページのトップヘ